コミュニティビジネスで街を元気にする 多摩CBネットワーク | 東京ウェッサイ

多摩コミュニティビジネスシンポジウム1

今回のゲストは多摩信用金庫 価値創造事業部 部長であり、多摩CBネットワーク世話人の長島剛さんです。

地域の課題を住民みずからがビジネスの手法で解決する「コミュニティビジネス」には、信頼をベースにした暮らしやすいまちづくりとともに地域経済活性化の担い手として、期待が高まっています。

多摩地域は、都心から程近い立地にありながら、豊かな自然も残り、多くの大学を擁し、市民の力や文化の力を持っています。

それらを、掘り起こしつなぐことから、単独で動く以上の可能性が生まれます。大切なのは、それをつなげる動き、プロデュース力。

自分に足りないものを学んだり、刺激しあったりする場。
得意なもので連携し、より大きな力の結集を生み出す場。
私たちは、それがあると良いと思いました。

多摩CBネットワークは「多摩らしいコミュニティビジネスのありかた」と「目指す未来」、そして、それを実現するために必要なネットワークについて、ここに集う皆さまとともに考え、行動していくことを目指しています。

多摩のCBに関心を寄せる多くの方たちのご参加をお待ちしています。

長島 剛(多摩信用金庫)

長島 剛 Nagashima Tsuyoshi
多摩信用金庫 価値創造事業部 部長

法政大学経済学部修士課程卒業
1989年 多摩中央信用金庫入社93年まで4年間支店勤務
1993年 業務企画部にて商品開発担当
その後、年金受給者向け組織「しにあすくえあ」担当(年金振込業界日本一)
1997年 大人のためのライフスタイルを応援する倶楽部「多摩らいふ倶楽部」を立ち上げ
5年間従事。現在会員数3万人
地域限定の“強み”を活かした組織化を実現。地域のコミュニケーションやコンシェルジュの必要性を感じる。併せて、多摩カレッジ、多摩らいふハイクの立ち上げ。地域情報紙「多摩ら・び」の発行(多摩地域の書店で隔月販売中)
2002年 法人渉外担当として、八王子地区を担当
2003年 業務企画担当として中小企業の支援企画を担当
多摩ブルー・グリーン賞、たましんインキュベーション施設「ブルームセンター」、たましん法人総合サービスBOB、NPO事業支援ローン等の企画を担当
2009年 たましん事業支援センターWinセンター開設 センター長
2010年 価値創造事業部事業支援担当兼地域支援担当 
2011年 同部 部長。4月より「課題解決プラットホームTAMA」の運営開始
調布市と「中小企業等支援に関する包括協定」、日野市と「産業活性化支援に関する包括協定」を締結

主な役職:サイバーシルクロード八王子 運営委員
ガスパール・カサド国際コンクール委員
府中市市民活動推進協議会委員
ビジネススクエア多摩運営委員
多摩CBネットワーク世話人 他

好きな言葉:「具現化」
家族:子供4人・マスオさん
趣味:セルフビルド 古い自宅のリフォームでストレス解消中!!

コミュニティビジネスで街を元気にする 多摩CBネットワーク http://t.co/qk44fCTK

東京ウェッサイ

2012/04/26 12:33