門脇 耕三(首都大学東京 助教) | 東京ウェッサイ

門脇 耕三 Kozo Kadowaki >>HP
首都大学東京 助教

1977年生まれ。神奈川県藤沢市に生まれ、玉川学園中学部・高等部(町田市)を経て、東京都立大学(現 首都大学東京・八王子市)卒業後、同大学院を飛び級で修了。そのまま助手に着任し、東京西側生活を継続中。専門である郊外の「ごく当たり前」の建築を長く使い続けるための研究を主軸にしつつ、技術開発、建築設計、執筆など、様々な活動を展開中。

今回のゲストは、門脇耕三(カドワキコウゾウ)さん。

門脇さんは、「ごく当たり前の建物を長く使うこと」をテーマに、大学で研究を続けています。研究活動は、新聞や雑誌などでも取り上げられ、注目を集めていますが、並行して、技術開発、建築設計、執筆などの活動も展開しています。
(続きを読む...)

門脇 耕三

@kadowaki_kozo

現在地:Tokyo

Web:https://t.co/JjcaK6g3fe

2017/10/17 14:39

ETHZのBOW-WOWスタジオの中間講評会にゲスト参加。 https://t.co/MoH2SAAda5

2017/10/17 04:53

RT @shinkenchikusha: 10/28『JA107 ディテールの思考と挑戦』シンポジウム!発売以降好評を博している『JA107 ディテールの思考と挑戦』.ゲストを迎えて,誌面に掲載されたエッセイやディテール図面をきっかけにしながら議論を深めます.詳しくはコチラ→h…

2017/10/17 03:51

ル・コルビュジエセンター。改装中につき外観を見たのみだけど、堂々とした良い建物だった。文献を通じて描いていたのとはまったく違う印象。 https://t.co/xA7I4PpZn5