門脇 耕三(首都大学東京 助教) | 東京ウェッサイ

門脇 耕三 Kozo Kadowaki >>HP
首都大学東京 助教

1977年生まれ。神奈川県藤沢市に生まれ、玉川学園中学部・高等部(町田市)を経て、東京都立大学(現 首都大学東京・八王子市)卒業後、同大学院を飛び級で修了。そのまま助手に着任し、東京西側生活を継続中。専門である郊外の「ごく当たり前」の建築を長く使い続けるための研究を主軸にしつつ、技術開発、建築設計、執筆など、様々な活動を展開中。

今回のゲストは、門脇耕三(カドワキコウゾウ)さん。

門脇さんは、「ごく当たり前の建物を長く使うこと」をテーマに、大学で研究を続けています。研究活動は、新聞や雑誌などでも取り上げられ、注目を集めていますが、並行して、技術開発、建築設計、執筆などの活動も展開しています。
(続きを読む...)

門脇 耕三

@kadowaki_kozo

現在地:Tokyo

Web:https://t.co/JjcaK6g3fe

2018/07/13 09:21

@ryuji_fujimura 少しRAJっぽいですね。この号は、野武士の喧噪を振り返る石山さんによるエディトリアルで始まったあと、若手の批評にハックされるという構成。

2018/07/13 03:28

20年前の『群居』no.45が研究室の机に置いてあったので、塚本由晴さんインタビュー田中智之さん論考吉村靖孝さんシーラカンスMVRDV論などを拝読。そして裏表紙がカッコよすぎる。 https://t.co/Sh3n59Mffy

2018/07/09 09:47

ようやく竣工写真。 https://t.co/U7lwnKX0cB