児玉 光史 | 東京ウェッサイ

児玉光史 Kodama Mitsushi
倅(セガレ) 代表
1979年長野県のアスパラ農家の長男として産まれるも、「みつ、アスパラ取り行くぞ~」の声がトラウマとなる。大学入学を機に上京し、その後東京のIT系企業に就職。月9のようなシティーライフを満喫するぜ!と意気込むも、入社して2、3年が経ち、ふと、農業のことが気になり、何かしたいと動き始める。2年前に、ひょんなことから知り 合った農家のセガレ3人で「倅(セガレ)」を立ち上げる。最近は、積極的に農作業の手伝いに実家に帰ることも。

やさいのラジオはじまります。

記念すべき第1回目のゲストは倅(セガレ)の代表の児玉光史さん。
実家のアスパラ農家の思い出や、プロジェクトを立ち上げたきっかけなどをうかがいます。
(続きを読む...)

児玉光史 地元カンパニー

@mitsushi324

現在地:長野県上田市

Web:https://t.co/pSOtwvyTkA

2019/04/25 09:33

昨晩もカレーをつくった。まだ酸味が抜けきらない、トマト缶入れすぎかなぁ。バターやヨーグルトや生クリームを多用し過ぎ感ある。スパイス入れるがなかなかスパイスを感じられない。まだまだ課題がたくさんあって楽しいのぉ。 https://t.co/b3YWBLQkc4

2019/04/25 06:22

このnoteを読んで書いてみたら長くなったので、サラリーマン辞める編。というかサラリーマンの時の悩み吐露編。青臭くで身悶えるな。 https://t.co/ZitfDuXBH9

2019/04/25 03:53

サラリーマン時代にいろいろと不自由さを感じていたなぁとか思い出した 裸足で仕事ができない革靴暑い 昼飯が塩辛いし高い。実家の米食いたい スーツが暑い、東京暑い 愚痴ばっかり言う社員はうんざり 飲めないのに飲み会出て飲み代支払う 接待ゴルフめちゃくちゃつまらない などなど