飯山 亮 | 東京ウェッサイ

飯山 亮 Akira Iiyama
倅(セガレ) メンバー

栃木県塩谷郡高根沢町(宇都宮の隣町)生まれ。日本の農政の問題を象徴するかのような、典型的中規模兼業米農家の長男として生まれる。祖父から「飯山家(いいやまけ)の名に恥じぬよう頑張ってもらわないと」と言われ続け、「俺は飯山家の為に生きてるんじゃねぇ!俺は俺だ!」とありがちな反抗期突入。

農村の閉鎖的な“村”社会に未来を感じられず、「東京でビッグになる!」と周囲に宣言して、大学入学を口実に東京進出。都心での生活を目論むも、キャンパスは八王子の山の上。また畑と田んぼに囲まれた生活に。電話番号が、03でないことに敗北感を覚える。

「ビッグ」になる為に、就職せずに芝居の道へ。遂に父から勘当される。自分より面白い人がたくさんいることに遅まきながら気づき、30歳を前に挫折。東京でサラリーマンに転身。その矢先に、身内に不幸が続き独り暮らしになった父を放っても置けず、とりあえず、父の作った「古代米」ってやつを、勝手に『飯山飯』とブランディングし東京で販売開始。自分でも畑を耕して野菜栽培を始めるなど、東京と栃木を行き来しつつ、父と喧嘩しながら飯山家と自分自身の今後について日々模索中。

本日のゲストはセガレの飯山亮(イイヤマアキラ)さん。

中途半端な田舎の、中規模兼業農家の長男が、外から見た、農村コミュニティの実態と、理想と現実のギャップ。非就農者である長男ならではの悩みや、葛藤、また、農が繋ぐ親子の絆などについて伺います。
(続きを読む...)

飯山飯

@mesiyama

現在地:東京都江戸川区/栃木県高根沢町

Web:http://ameblo.jp/chisato-miu/

2012/09/16 14:34

懸命な選択。市内にたくさん店舗あるので、風来坊のはしごもオススメ!( ̄ー ̄)雰囲気と味も色々なので。 “@honeyhuit: @mesiyama 結局風来坊に行ったであります!隊長!”

2012/09/16 08:08

手羽先唐揚げ「風来坊」。味噌煮込みうどん「山本屋本店」総本店との間違いに注意。ひつまぶし「蓬莱軒」。よい旅を( ̄^ ̄)ゞ “@honeyhuit: 【教えてくだされ】初名古屋です。お勧めのショップ、うまい店、土産ならここ!など、お勧めあったら教えてくださーい #nagoya”

2012/09/16 08:01

久しぶりに、お会いしたかったですなぁ〜!また、完売!?土田さんとこの梨が食べたいと、千里が騒いでます(⌒-⌒; ) “@nashigadaisuki: 自由が丘でセガレマーケット開催中☆ http://t.co/zER9Rp1d”