藤山 綾子 | 東京ウェッサイ

藤山 綾子 Ayako Fujiyama
東京にしがわ大学 職員

1978年、福島県白河市生まれ、葛飾育ち。日野市在住。言葉の限界と格闘しつつ、クラシックからアンダーグラウンドHIPHOPまでジャンルレスに聴き込みまくる音楽オタクなフリーライターとしてカメラと共にかけずりまわる一方、立川経済新聞の記者として「にしがわ」のニュースを発信する。二児の育児中でもあり、ドタバタな毎日に悲鳴を上げつつも、案外多面体混沌ライフを満喫している。極端な性格ゆえにちょっと(だいぶ?)はみ出た変てこなお母さんだけど、「目はかけつつ手は出さない」露地栽培的育児を目指して日々迷走中。自分の土台を大切にしつつも枠にとらわれることなく開放的に!ということで、人生のテーマは「越境」。

試験もなくて、校舎もなくて、特定の先生もいない。街全体をキャンパスにし、授業は生徒自身がつくり、誰でも参加ができる。そんな、不思議だけどおもしろい「場」が人をつなげ、輪を広げ、心地良いコミュニティができてくる。東京にしがわ大学はそんなところです。
(続きを読む...)

fujiko

@fujiko121

現在地:東京

Web:https://t.co/HDInq5iH4x

2017/11/17 11:57

風邪っ引きで打ち合わせに出かけたひとに恒例のどんぶり茶碗蒸し。喉ごしつるんなはず。離乳食にもいけるかな◎ https://t.co/M19f9Vg0GB

2017/11/17 10:34

澤乃井の酒の華をたっぷり入れた根菜の粕汁であったまる。同じく澤乃井園で購入した絹は湯豆腐に。クリーミー! https://t.co/8NgUCQxogn

2017/11/17 07:26

同僚の「道端に超ロングのウィッグを落としちゃったみたい」というパンチのある開口一番に続く、拾ってくれた人と恋が始まる斜め上のストーリー展開に、精一杯のイマジネーションをはたらかせて「ちょっとホラーしか想像できない」と答える。