吉野 敏充 | 東京ウェッサイ

吉野敏充 Yoshino Toshimitsu
倅(セガレ) メンバー

1979年、山形県新庄市に一人っ子として産まれる。
昔から絵を書いて人を喜ばす事が好きで、その延長でグラフィックデザインの専門学校に入るため上京。デザインの腕を磨き、現国立ファーム社長 高橋がなりの元でSODアートワークスというデザインを中心とした会社の社長を任される。
その後、倅(セガレ) に出会い、出身の山形にて山形田植え・稲刈りツアーを企画、運営。そういった活動を行っている中で、実家に戻り農業を継ぐ意思を固める。フリーランスでデザイン活動を行いながら、夫婦で農業を行うにあたっての準備を現在進行中である。

本日のゲストは農家を継がずに、東京で働く農家の息子(セガレ)や娘(セガール)がたまたま始めた親孝行プロジェクト「倅(セガレ)」のメンバー吉野敏充さん。

吉野さんは現国立ファーム社長 高橋がなりの元でSODアートワークスというデザインを中心とした会社の社長を任され、その後、倅(セガレ) に出会い、出身の山形にて山形田植え・稲刈りツアーを企画、運営。 (続きを読む...)

吉野敏充

@10432

現在地:新庄市エコロジーガーデン

Web:https://t.co/EiMpsDJHyD

2018/08/17 06:04

丸っと入った僕の財布を妻に落とされたが、彼女も、拾った誰かも、しょうがない。自分は自分で誰かを気にせず、自分の目の前のやることを、淡々とやるだけだ。

2018/08/14 13:03

@yoshiminmin0503 カンナかげ、がんばった! アレから8年くらいかなー

2018/08/12 11:33

昔働いていた会社の財務系の当時社長はお金の流れをイメージという言葉を使いながら話す人がだった。今のキャッシュより、将来どうなりたいか?を新卒組の僕に厳しく問う人で、それに資金繰りを強引に寄り添わせようとする人だった。株主最優先で嫌いだったけど。