楽しみながら街を元気にしたい! | 東京ウェッサイ

試験もなくて、校舎もなくて、特定の先生もいない。街全体をキャンパスにし、授業は生徒自身がつくり、誰でも参加ができる。そんな、不思議だけどおもしろい「場」が人をつなげ、輪を広げ、心地良いコミュニティができてくる。東京にしがわ大学はそんなところです。

今回は環境啓蒙プロデューサーとして活躍する天野洋嗣さんが登場。生まれも育ちも多摩という根っからの多摩人。バックパッカーとして世界中を旅した経験から、帰る場所が元気な故郷であってほしいと強く思う。「骨を埋めるなら多摩で!」という天野さんはとにかく元気。元気の源、地域への愛情を東京にしがわ大学でどうかたちにしていくかを話します!

ゲスト 天野洋嗣

天野洋嗣

天野洋嗣 Yoji Amano
東京にしがわ大学 職員

1966 年生まれ。日野市に生まれ育ち、現在調布市在住。仕事は環境プロデューサーとして、主に映像コンテンツを使い企業や子どもたちに向けて、環境問題を啓蒙するイベントを開催している。生来の旅好きで、日本だけでなく世界中を旅した経験から、自由な人格が形成された。帰ってくる場所としての「にしがわがもっと元気になって欲しい」と熱望している。

Good Comment Award Nominate

にしがわは、ポテンシャルを持っている土地。