ぼくがボランティアをする理由 | 東京ウェッサイ

ボランティア作家制作

今回のゲストは、「アートボランティスト」として活動され、それがキッカケで現在は黄金町エリアマネジメントセンターにお勤めの吉岡辰訓さん。たくさんの仲間やつながりが欲しい、と始めたボランティア活動から得たものとは?

ボランティアというと「無料奉仕」という献身的なイメージが根強くあるかと思いますが、実際に参加している人たちに動機を聞くと、「だって、楽しいから」。対価として得る経験や楽しさをお金と天秤にかけ、より自分に必要な方を選んでいるのでは、と思います。

以下は、吉岡さんよりいただいたテキストをそのまま掲載します。そのお人柄がそのまま表れています。

------------------

僕がボランティアを始めたきっかけですが、たくさんの仲間やつながりがほしかったんですよね。仲間ってのは財産ですからね。今までの仲間ってもちろんありますけど、新しい仲間って少なくなってきているなぁと感じてたんですよ。でもどう仲間を作っていいのかよく分かってなくて、それは今まで学校に通ってた環境から、仕事の環境に変わったというのもあるんだと思うんですけどね。

学校って「同じクラスの友達」「部活のチームメイト」「塾仲間」とか、いろんな形の「仲間」があって。それが仕事になってくると、そんなきっかけがなかなかない。でもそれはないんじゃなくてこっちからきっかけを作っていないんだと気づいたというか。そこできっかけになったのが僕としてはボランティアだったんですね。しかも楽しかったんです。始めて参加したボランティアは旧中工場アートプロジェクトというもので、アートプロジェクトですからそこには県外からの作家やその手伝いをする学生が来ていて、ぜんぜん知らない世界の人達だったので、すごい興味深くて。さらに共通の作業をすることで意気投合したりして。みんなで1つの事を成し遂げることで仲良くなれたという感じがしましたね。

まぁそんな感じでいろいろボランティアを続けてきて、徐々にアート関係のものが増えて来て、それでそんなこんなで今の職場の黄金町エリアマネジメントセンターで働くようになりました。これもボランティアがきっかけでしたね。

これからもボランティアは続けていきつつ、僕からも何か発信できたらよいですね。

吉岡 辰訓(黄金町エリアマネジメントセンター)

吉岡 辰訓 Yoshioka Tatsunori
特定非営利活動法人黄金町エリアマネジメントセンター・庶務/ハンブンズボン/アートボランティスト

1982年11月9日、広島生まれのA型。大学在学中にバイトで入った某ジーンズブランドにて4年半勤務、販売・修理を行う。店長の影響を受けバイクに乗り始め、洋楽を聞くきっかけに。接客の楽しさに触れ、いろんなジャンルの人と関わりたいと考える。そんな思いの中ジーンズブランド退職後、趣味で始めたボランティアがきっかけで現職につき、現在横浜在住3年目。ボランティアの活動としては、旧中工場アートプロジェクト、広島アートプロジェクト2008、広島国際アニメーションフェスティバル、その他ダンス公演の設営、中国人の方へ日本語教室、若者向けの選挙推進等々。広島東洋カープ大好き。お好み焼きのおいしいお店、広島の良い感じの店教えます。

RT @kishikocath4177: アートボランティスト! RT @tokyowestside: 吉岡さん:カープファンがみんな仲がいいように、アートボランティアの人たちは仲がいい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 10:53

アートボランティスト! RT @tokyowestside: 吉岡さん:カープファンがみんな仲がいいように、アートボランティアの人たちは仲がいい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 10:49

RT @tokyowestside: 吉岡さん:将来的には、地元広島で街づくりをしていきたいですね。自分の地元というのを大切にしていきたいな、と思うようになりました。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 01:31

RT @tokyowestside: お、吉岡さん「庶務をやってます」から「管理人さんやってます!」に変わりました。問題が起きたときの対処などの業務をされているそうなので、確かに管理人さんかも。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 01:31

RT @tokyowestside: 吉岡さん:カープファンがみんな仲がいいように、アートボランティアの人たちは仲がいい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 01:30

RT @tokyowestside: 出会ったことのないような人たちと出会いたい、とボランティアに参加したのがキッカケだったそうです。同じ意識、方向性を持った人たちが集まってくる。そして一つのことをみんなでやる。その団結力! http://bit.ly/fVfCeZ #t ...

2011/02/05 01:30

RT @tokyowestside: 「アート・ボランティスト」とは吉岡さんの造語です。その意は、アート活動に対してアートボランティアをする人。まんまです、ですが、名乗っちゃうのがすごくおもしろい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/05 01:30

RT @tokyowestside 黄金町の街をめぐるツアー、参加してみたいです。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

MASATO, MOMIYAMA

2011/02/04 19:39

黄金町のオープンスタジオは、2/13の12〜16時に黄金スタジオにて!振付家の山下残さんのパフォーマンスや限定ショップ、イベントなどたくさん企画しています!ぜひ足を運んでみてください〜 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:26

吉岡さん:将来的には、地元広島で街づくりをしていきたいですね。自分の地元というのを大切にしていきたいな、と思うようになりました。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:24

RT @tokyowestside: 吉岡さん:カープファンがみんな仲がいいように、アートボランティアの人たちは仲がいい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/04 19:23

黄金町の街をめぐるツアー、参加してみたいです。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:20

お、吉岡さん「庶務をやってます」から「管理人さんやってます!」に変わりました。問題が起きたときの対処などの業務をされているそうなので、確かに管理人さんかも。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:20

黄金町エリアマネジメントセンターは、街の人たちのパワフルな活動を支えていこう、という団体です。行政や横浜市立大学のゼミの学生、地域の人たちが参加しています。風俗店をアトリエに改装し、作家活動が行われていたりします。http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:19

吉岡さん:カープファンがみんな仲がいいように、アートボランティアの人たちは仲がいい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:16

出会ったことのないような人たちと出会いたい、とボランティアに参加したのがキッカケだったそうです。同じ意識、方向性を持った人たちが集まってくる。そして一つのことをみんなでやる。その団結力! http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:15

「アート・ボランティスト」とは吉岡さんの造語です。その意は、アート活動に対してアートボランティアをする人。まんまです、ですが、名乗っちゃうのがすごくおもしろい。 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:12

本日最初のコーナーは「ようこそウェッサイ」、ゲストに黄金町エリアマネジメントセンターにお勤めの吉岡辰訓さんをお招きしています!吉岡さんは、アート・ボランティストなのです。しかし、「アート・ボランティスト」って? http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

東京ウェッサイ

2011/02/04 19:07

明日の東京ウェッサイに、広島で出会ったボランティア友だちのよしをくんが出演します◎ 「ぼくがボランティアをする理由」 http://bit.ly/fVfCeZ #tokyo_ws

2011/02/04 01:46