農家の暴相続問題… | 東京ウェッサイ

本日のゲストは倅メンバーの木下香奈子さん。

父がJA役員を退職したことを期に何か出来ることがないだろうかとセガレに参加した木下さんに地元農業の実情についてお話していただき ます。 また農地の相続問題に取り組む暴相続問題プロジェクトについてもふれてみたいと思います。

ゲスト 木下香奈子

木下 香奈子

木下 香奈子 Kanako Kinoshita
倅(セガレ) メンバー

現在のお仕事は、音楽制作・ウェブデザインディレクションなど。結婚して夫と食事するごとに「メシがうまい!」「いいもんは違う!」といわれ続け、実家の恵みのすばらしさを再認識。父がJA役員を退職したことを期に何か私にも出来ることがないだろうかとセガレに参加。地元農業の実情を見つめ直している。恐らく遠くない未来にやってくるであろう'暴'相続問題(房総だけに、)も気になるお年頃。千葉の東側エリアの活性に注目している。実家は、造園業との兼業農家で、米、落花生、春菊、ネギ、おばぁちゃんの布草履など。野菜は無農薬、特に砂地で育った落花生とネギ は絶品です!!

Good Comment Award Nominate

それもいいじゃん。みんなで話せたらいいじゃん。

明るい相続トークができたらいいかな。

http://www.tokyowestside.jp/entry/521/ これは木下サン#segare

児玉光史@地元カンパニー代表

2010/03/27 02:32