“違和感”を“共感”に変えるインテリアプロダクト | 東京ウェッサイ

今回のゲストはプロダクトデザイナーの山田佳一朗さん。
“違和感”を“共感”に変えるデザインテーマをはじめ、9月に開催される「ルミネ立川 あおぞらガーデン」に出展される「クモノスワークショップ」のことなど、いろいろとお話をうかがってみたいと思います。

<開催概要>
「こけしマドラーワークショップ」
日程:9月22日(土)
時間:11:00~17:00 ※参加費無料 先着25名様まで
場所:ルミネ立川屋上庭園コトリエ
【※ご注意】 焼きごてを使うので、小さなお子さん自身の参加は不可です。
同行の大人の方がお子さんのために作っていただければと思います。
小学生が参加する場合も、保護者の方が見ていただくようお願いします。

講師:磯野梨影(プロダクトデザイナー)
武蔵野美術大学工芸工業デザイン科卒業後、ソニーデザインセンター、PSD associates(英)を経て、2000 年よりフリーランスに。小学生の娘を育てる母であり、くらしに心地良いモノづくりを心がけてデザインにとりくむ毎日。
http://pear-ds.com/

「クモノスワークショップ」
日程:9月23日(日)
時間:11:00~17:00 ※参加費無料 先着30名様まで
場所:ルミネ立川屋上庭園コトリエ

講師:山田佳一朗(デザイナー)
1997年武蔵野美術大学卒業後、同大学研究室助手を経て2004年KAICHIDESIGNを設立。red dot design award、グッドデザイン賞等受賞。日頃感じている'不快'な思いを'快適'に変えるインテリアプロダクトを中心にデザイン活動を展開している。
http://www.kaichidesign.com/
コーディネート:コド・モノ・コト
2005年5月5日にスタートしたプロジェクト。80人以上のデザイナーやつくる人といっしょに、コドモといっしょの暮らしを考え、提案を続けている。
http://www.codomonocoto.jp

山田 佳一朗(KAICHIDESIGN)

山田 佳一朗 Yamada Kaichiro 
KAICHIDESIGN

1997年武蔵野美術大学卒業後、同大学研究室助手を経て2004年よりKAICHIDESIGNを主宰。“違和感”を“共感”に変えるインテリアプロダクトを中心にデザイン活動をしている。
グッドデザイン賞(2004/2011)、red dot design award(2010)等受賞。
ミラノサローネサテリテ(2004~2006)、デザイナーズカタログ10(2004)、A
Dream Come True(ミラノ、2007)、つくりて×えがきて=プロダクトの生まれかた
(東京、2012)等出展多数。

主な作品にDNA CD rack(イデアインターナショナル)、KOTORI(アッシュコンセプト)、酒器だるま(セラミック・ジャパン)、輪筒(角館 伝四郎)、トリノス/クモノス(かみの工作所)など。

“違和感”を“共感”に変えるインテリアプロダクト http://t.co/d0dFyfEG

東京ウェッサイ

2012/09/22 12:02