和・エコロジー・防災・遊びと多機能に生きる文化「ふろしき」 | 東京ウェッサイ

今回のゲストは「ふろしき王子」こと横山功さんです。
幼いころより、生き物と自然を愛して育った横山さんは、学生時代に風呂敷と出逢い、そのあまりの便利さと無限の可能性に魅せられたそうです。
日々、結んでひらいて、風呂敷自体も縫いながら探求をつづけています。

風呂敷からつながり、世界の布の歴史、着物、和食、住まいや自然環境、古来の身体動までテーマが広がる。
実用本位でありながら古くさくない便利で新鮮な風呂敷術に特徴があり、エコロジーや伝統文化にとどまらず非常・防災やアウトドアにおける使い方も提案している横山さんにいろいろとお話をうかがってみたいと思います。

横山 功(ふろしきライフデザイナー)

横山 功 Yokoyama Isao
ふろしきライフデザイナー

1979年9月9日浅草生まれ。武蔵野美術大学デザイン情報学科卒。

学生時代、使い捨てのゴミを減らすためにふろしきを使い始めるが、その便利さと無限の可能性に魅せられ、日々探求を重ねる。
各メディアで「ふろしき王子」の愛称で紹介され、全国の小学校や公民館などで風呂敷活用講習を行なう。
伝統の和文化に限定せず、日常、エコロジー、旅行、アウトドア、防災、ファッションの視点から一枚の布を自在に使いこなし、その世界を展開。四角い布と直線縫いだけで衣服も制作し、自宅で藍染めを行なっている。
日野市在住。一児の父。

和・エコロジー・防災・遊びと多機能に生きる文化「ふろしき」 http://t.co/vEokXa9w

東京ウェッサイ

2012/08/16 22:25