TERATOTERAが、昔ながらで新しい夏の一夜をお届けします | 東京ウェッサイ

中央線沿線で様々なアートプロジェクトを行ってきたTERATOTERA(テラトテラ)が今夏行うのは、一風変わった音楽イベント。

節電などの影響から暑さ対策が騒がれる今日において、風鈴などに代表され、古くより日本に伝わる「納涼」という文化に注目し、歴史的建造物が立ち並ぶ野外博物館「江戸東京たてもの園」にてそれを再現します。

出演するのは電子楽器を用いた2組の音楽家。現代の音楽と古来の文化が互いに交わり、それぞれの新たな魅力や視点を引き出すことでしょう。

音を聴くということに対して様々な工夫、楽しみ方があった時代を振り返り、それを現代に置き換えて音楽の、夏の、その環境の楽しみ方を改めて再提案します。

TERATOTERA http://teratotera.jp/

竹内 友貴(TERATOTERA)

竹内 友貴 Takeuchi Tomoki
TERATOTERA

1989年、東京生まれ。
幼少の頃から音楽に興味を持ち、4歳からバイオリンを始める。
これまでにオペラ、パレード、コンサートなど様々な公演に出演し、プレイヤーとして活動すると共に、
JR中央線沿線で様々なアートプロジェクトを企画するTERATOTERAに参加し、企画運営を行う。
現在はTERATOTERAの活動と平行して、自主企画の運営や自身の音楽ユニットBrian(http://brianjapan.bandcamp.com/)としてのライブ、リリースなど多岐にわたって活動する。

TERATOTERAが、昔ながらで新しい夏の一夜をお届けします http://t.co/vmE3YvS3

東京ウェッサイ

2012/07/07 03:05