地域がつながるおすそわけ | 東京ウェッサイ

本日のゲストは、食を通じた相互扶助機能を持つまちづくりプログラムを実践するTOWN KITCHEN代表の北池智一郎さんをゲストにお迎えします。

経済的合理性の追求が「モノ」の豊かさを実現する一方で、「ココロ」の豊かさがなくなりつつある現代社会において、人のぬくもり、あたたかさ、助け合い、といったものの価値や、それを実現する地域コミュニティの重要性が問われています。
タウンキッチンは、地域農家の作った野菜を、地域に住む元気なシニアや主婦が料理し、それを同じ地域に住む子供たちに「おすそわけ」することで、 「ありがとう」を地域社会に流通させるシステムを構築します。

「自分の街にもこんな場所がほしい」という思いを形にしていきたい。誰かが作るのではなく、一人ひとりが主役となったまちづくりを目指し活動している北池さんにいろいろとお話をうかがってみたいと思います。

北池 智一郎(株式会社タウンキッチン)

北池 智一郎 Kitaike Tomoichiro
株式会社タウンキッチン 代表取締役

1976年大阪生まれ。大阪大学工学部を卒業後、外資系コンサルティングファーム、人材系ベンチャー企業を経て2008 年に独立。独立後は商店街起業研修講師や、外食・流通企業向けの教育研修に従事。また、2009年より「地域がつながるおすそわけ」をコンセプトに、食を通じた地域コミュニティ活性化を目指す任意団体TOWN KITCHENを立ち上げ、2010年7月に株式会社タウンキッチンを設立。現在、同代表取締役。