伊勢丹立川店「サクラモノ市」で春を手にいれましょう。 | 東京ウェッサイ

伊勢丹立川店は、現在の新店に移り、今年で10周年を迎えます。そこで、10周年を迎えられた感謝と、「これからまた10年迎えられるように」の思いを込めて、10周年祭として立川店をあげて様々な催しを行っています。
3月30日より開催する「チアアップ立川・多摩・武蔵野」というスペシャルウィークもそのひとつ。6階駅側モールでは、「サクラモノ市」と題して、新入学や新社会人、新生活など「おめでとう」の季節に良質な文具を始め生活用品をご紹介します。今回は、そのご担当の、鈴木準(すずき・じゅん)さんにお話を伺います!

サクラモノ市は1週間ごとの2期に分かれており、
1期目として3月30日からの1週目は、立川や多摩、武蔵野地域で活動する7ブランドを。
2期目として4月6日からは、日本全国に範囲を広げ、良質なブランドをご紹介します。

今回「サクラモノ市」に出品されるのは、誰もが知っている有名ブランドではないけれど、作り手のセンスが光る、使って楽しい、見て素敵な品物の数々。実はこのお品たち、伊勢丹立川店のご近所で作られているのです!

「実際今回の企画に携わりまして、馴染み深い身近な立川や多摩、武蔵野地域から日本へ発信される良質なブランドが多く存在しているということに大変驚きました。
そして一方で地域の皆様にこの地域にすばらしいブランドがあるということを紹介したいと思いました。」

とおっしゃる鈴木さん。この企画は、「『中央線デザインネットワーク』の繋がり方」でもお馴染みの、デザインディレクター萩原修さんやデザイナーさんたちをはじめ、この企画に込められた思いに共感したブランドの皆さん、「地域を盛り上げたい!」というたくさんの地元の企業や団体の協力があって、はじめて実現した、とのこと。今回は、そうした地域との繋がりについてもお話を伺ってみたいと思います。

最後に、鈴木さんよりひとこと。
「なかなか普段の伊勢丹でも見られることのない展開になっております。
お時間があればご足労ですが伊勢丹まで足を運んでいただければと思います。」

みなさま、ぜひに◎

【サクラモノ市】
期間:3月30日~4月12日
場所:伊勢丹立川店6階家庭用品 駅側モール
参加ブランド:
●1期
・水縞(武蔵野・文具) http://www.apartment.gr.jp/mizushima/
・MUCU(武蔵野・文具) http://mucu.jp
・フルスイング(日の出・家具) http://www.fullswing-furniture.com/
・西本良太(青梅・木工) http://www.nishimotoryota.com/
・かみの工作所(立川・紙製品) http://kaminokousakujo.jp/
・つくし文具店(国分寺・文具) http://www.tsu-ku-shi.net/
・minna(国分寺・小物) http://minna-design.com/
●2期
・oji&design(富山・真鍮ほか) http://o-ji.jp/
・KIME (旭川・木工) http://www.mikiyakobayashi.com/news/2010/0524.html
・かみみの (美濃・和紙) http://www.kamimino.jp
・てぬコレ (浜松・布製品) http://www.tenukore.com/
・かみの工作所 (立川・紙製品)  http://kaminokousakujo.jp/
・つくし文具店 (国分寺・文具) http://www.tsu-ku-shi.net/
・minna (国分寺・小物) http://minna-design.com/

●ワークショップ
「おめでとう」の言葉を伝える自分だけのオリジナルカードが作れます。
4月2日(土)13:00~15:00 スケスケカード作り
4月9日(土)13:00~15:00 しわしわカード作り
(申込不要・参加費無料)

---
●協力
立川商工会議所、立川観光協会、㈱立川紙業、㈱クラウンパッケージ、西武信用金庫、中央線デザインネットワーク

鈴木 準(伊勢丹立川店)

鈴木 準 Suzuki Jun
伊勢丹立川店 家庭用品・趣味雑貨担当

2001年株式会社伊勢丹入社
2003年に立川店に異動。2007年に現在のポジションである家庭用品趣味雑貨担当アシスタントセールスマネージャーとして職務にあたる。
鍋や食器、文房具など家庭にまつわる様々なものを担当し、販売からイベントやフェアの企画まで幅広く行っております。

立川伊勢丹「サクラモノ市」 これ、行ってきます! http://www.tokyowestside.jp/entry/6512/

2011/03/31 14:40