魅力的な街の条件 | 東京ウェッサイ

街は建物や公園など、実に様々な施設によって構成されています。そして 人々は、その様々な施設を使いながら、街を思い思いに楽しんでいます。しかし近年、駅前の再開発により高度に商業の集積が進むと、街を訪れた 人々の行動範囲が狭まり、使われる施設に偏りがでてきました。第5回目の今日は「魅力的な街の条件」について考えていきたいと思います。

立川に訪れる人の流れが駅前に一極集中している現状において、何か打開 策を見つけていきたいと思います。そして立川という街が魅力あふれる街として成長するのを空想してみたいと思います。

ゲスト 古澤大輔

古澤 大輔

古澤 大輔 Daisuke Furusawa
メジロスタジオ一級建築士事務所 (Mejiro Studio) 共同主宰 一級建築士
明治大学大学院兼任講師、首都大学東京非常勤講師歴任
1976年、東京都立川市に生まれる。2000年東京都立大学工学部建築学科卒業後、同大学院で修士号を取得。修士ではロードサイドショップの空間構成に関する研究に取り組む。2002年メジロスタジオ設立、馬場兼伸、黒川泰孝と共同主宰。戸建住宅や集合住宅を中心に設計活動を展開。個人住宅、集合住宅の設計の傍ら、店舗のインテリアや屋台のデザインなども手がける。

Good Comment Award Nominate

父親たちが作ってきた風景を名所化していかないといけない。その地域ならではの特徴を見つけていく必要がある。

否定するのではなく、価値を見出していく。