おせっかいな関わり合いのある多世代コミュニティを目指すNAGAYA AOYAMA | 東京ウェッサイ

昔、多くの商人や職人が住んでいた「長屋」での暮らしは、一つ屋根の下、井戸端会議が生まれるような豊かなコミュニケーションの中、お米やお味噌を貸し借りしたり、子どもや老人の世話を一緒にしたりと、お互いに支え合う暮らしだったとか。そんな「長屋スピリット」をシェアオフィスにも取り入れたいと考えたのが「NAGAYA AOYAMA」です。

ここは、世代や職種を超えた様々な想いをもった人達が集まり、ひとつ屋根の下ならぬひとつ同じオフィスの中で、それぞれのスキルや人脈を出し合って、「こんなこと出来たらいいのになぁ」の実現にお互いが自発的に協力をする、そんな場所です。「NAGAYA AOYAMA」が目指すカタチは、まさに「長屋」という相互扶助的なしくみをもった、共有・共感・共創のプラットフォームなのです。

アイデアが煮詰まった時に、経験豊富なアドバイスをしてくれる「お父さん」「お母さん」みたいな人がいる。一人で悩んでいる時に、背中をポンと押してくれる「お兄さん」「お姉さん」みたいな人がいる。 家族ではないのだけれど、大家族のようなつながりと信頼感のもと、お互いの能力と可能性を持ち寄り、ビジネスの種を育てあう場、それが「NAGAYA AOYAMA」です。

NAGAYA AOYAMA
http://www.nagayaaoyama.com/
http://www.facebook.com/nagayaaoyama

田口 歩(NAGAYA AOYAMA)

田口 歩 Taguchi Ayumi
NAGAYA AOYAMAマネージャー

東京生まれ、福岡・東京育ち。大学卒業後、(株)ベネッセコーポレーションで編集業務に従事。
その後、オルビス(株)にてマーケティング、企業広報、上場準備業務等を担当。
現在はフリーで、「おせっかいな関わりあいのある、多世代型シェアオフィス」をコンセプトとするNAGAYA AOYAMAのマネージャーとして、シェアオフィス・コミュニティの企画運営を行う。
2008年3月よりコレクティブハウスに住み、居住歴は5年目に突入。
NPOコレクティブハウジング社居住会員。
「シェアする暮らしのポータルサイト」執筆メンバー。
「多世代×お持ち寄り」をモットーとした暮らし方、働き方を実践中。