AKITEN、空きテナントを使って商店街を元気に! | 東京ウェッサイ

今回のゲストは及川 賢一さん。八王子市議会議員としての活動の傍ら、市内商店街の活性化、文化芸術振興等の活動も手掛けられています。そのうちのひとつ、AKITENについてお話をうかがいます。

AKITENとはJR八王子駅北口周辺に複数存在する空きテナントをギャラリーへと変化させる試みです。
今回のAKITENでは、八王子で活動するクリエイターやアーティストをはじめ、第一線で活躍するクリエイターや東京藝術大学、東京造形大学学生らの作品をギャラリーや商店街を巡りながら楽しむことができます。

AKITENは市街地に多数存在する有休不動産をこれまでとは違う発想・手法で活用することで、空きテナントの新しい利用方法を提示し、再度人々が集い賑わう場所・エリアを創出していきます。

商店街が衰退していく過程においては、同時に複数の店舗が閉店するのではなく、1つの店舗が閉店することによって、その店舗に足を運んでいた人々が商店街に足を運ばなくなり、また次の店舗が閉店を迎えるという負の連鎖がみられます。
その連鎖を止めるためには、空きテナントを早急に埋めることが1番なのかもしれませんが、新しい借り手を見つけるのは容易ではありません。

そこで空きテナントのままでも人を呼び込み、商店街を訪れる人の数を減らさず、負のスパイラルを食い止めることが、AKITENの狙いです。

またAKITENは商店街振興だけではなく、市内の芸術振興も目的としています。
学生や若手アーティストに展示の場所を提供し、第一線で活躍するアーティストと一緒に展示を行ってもらうことで、飛躍するきっかけになればと考えています。

私たちが行うAKITENは空きテナントをアートギャラリーへと変化させる活動ですが、空きテナントの活用方法はアートギャラリー以外にもたくさんあります。
AKITENをヒントに各地の商店街の方々が、商店街のイベントやカルチャー教室など、ギャラリー以外の方法でも空きテナントを活用し、各地の商店街を元気にしていって頂ければと思います。

今回のAKITENでは、八王子の旧田町遊郭跡及び中心市街地の再生・活性化を目的として活動している18.43 Tamachi Renovation Projectとのコラボレーションイベントとして開催します。
第一線で活躍するデザイナーやアーティストの生の声を聞くことが出来るトークイベント(desart&dessert)や、ギャラリーや花街・旧遊郭跡を巡る街歩きなどのイベントも同時開催します。
-第4回 desart & dessert
・トークゲスト:朝霧重治氏(コエドブルワリー)×西澤明洋氏(エイトブランディングデザイン)
・開催日時:2012年11月30日(金)19:00~22:00
・開催場所:MODESTE CAFE+GALLERY(東京都八王子市元横山町3-5-4-101)
・参加定員:30人程度
・参加料:1000円(ワンドリンク+軽食付き)

-街歩きギャラリーツアー
・ガイド:鈴木泰
・開催日時:2012年11月24日(土)15:00~17:00(雨天決行)
・ルート:JR八王子駅付近~AKITENギャラリー~中町(花街)~みずき通り~田町(MODESTE)~JR八王子駅付近
・参加定員:15名程度
・参加料:1000円(ワンドリンク付き)

また、八王子のグラフィックデザイナーと織物の街八王子が誇る染物の伝統工芸士がコラボした商品の販売などもAKITENの中で行う予定です。

及川 賢一(AKITEN)

及川 賢一 Oikawa Kenichi
AKITEN

1980年東京都八王子市生まれ。32歳。
東京大学でメディア論、都立大学で経営学を学ぶ(経営学修士)。
ソニー(株)、経営コンサルティングファームを経て、八王子でcafe(W)を共同設立。
2011年に無所属で八王子市議会議員選挙に当選。
議員として活動する傍ら、街コンやストリートダンス協会、AKITENなど、市内商店街の活性化、文化芸術振興等の活動も手掛ける。