「人」を通じて暮らしを知ってもらうフリーペーパーiisakaii | 東京ウェッサイ

今回のゲストは武蔵境活性化委員会 広報部会長の見木久夫さんです。武蔵境活性化委員会は「わくわく元気な街 武蔵境」実現のため2009年に発足した団体です。

この委員会には、地元商店会・地元住民の方だけでなく学生をはじめとした大学組織、病院、金融機関、生産農家といった多方面から多くの人が参加しており、一丸となって武蔵境(東京都武蔵野市)の活性化に取り組んでいます。

「ひとが集まり、やすまり、とどまるまち 武蔵境」をスローガンとして、世代・立場を超えて活発な論議を行い様々な企画をプロジェクト単位で立案、実施しています。より多くの方に武蔵境の魅力をお伝えするとともに、地元へ対しての愛着を抱いていただくことを使命としています。

武蔵境活性化委員会では、その活動をより多くの方に知ってもらうとともに「人」を通じて暮らしを知ってもらうフリーペーパーiisakaiiを発行しています。
企画・取材・制作は武蔵境近隣の大学生が主体となって行っており、毎号様々なテーマを設けて制作をしております。 武蔵境の飲食店や各種施設の紹介だけでなく、武蔵境で働く人の魅力やテーマに合わせたお役立ち情報を掲載しています。
武蔵野プレイス、武蔵境駅をはじめとして、イトーヨーカドー武蔵境店、いなげや武蔵野関前店、地域の美容室、飲食店、商店、病院、亜細亜大学、日本獣医生命科学大学、成蹊大学、国際基督教大学で配布しています。


いいさかいでは制作に参加してもらえる学生スタッフを募集しています。制作スケジュールなど詳細については「いいさかい編集係」までお気軽にお問い合わせください。

見木 久夫(フリーペーパーいいさかい)

見木 久夫 Kenmoku Hisao
武蔵境活性化委員会広報部長/フリーペーパーいいさかい編集長

多摩美術大卒業後、カメラマンとして活動。出版社・ハウスエージェンシーの制作ディレクターを経て独立。地域戦略に特化した広告ツールの企画・制作を行うかたわら、雑誌づくりや写真の撮り方、就業力アップに関するワークショップを行う。